支援対象となる事案と支出の内容

支援対象となる事案と支出の内容

ファミリー・フォー・ファミリーズ (Family for Families) には支援を提供できる事案の特定のタイプがあり、提供される支援の方法が定義されています。右に、Family for Families が適用される適格な「支援対象となる事案」と「支援対象となる支出」のリストがあります。 

支出が対象となるか確信が持てない際、 お問い合わせページから質問を送信できます。.

病気またはケガ

説明

  • 従業員または従業員の近親者に対し業務外で発生(労働災害の補償対象でないなど)。
  • 受給権者による犯罪行為により発生していない。
  • 保険の対象とならない支出。

支援対象となる支出内容

  • S主たる住居からの立ち退きを防ぐための家賃または住宅ローンの支払いの遅延。
  • 主たる住居の公共料金の支払遅延。
  • 保険の対象とならない医学的に必要な費用(人工内耳など)。
  • 緊急住宅/ホテル。
個人的な苦境

説明

  • 金銭上の困難の原因となる、個人的で特別かつ非定期的な事案。
  • S例に含まれるもの: 副業、配偶者の失職。自動車事故後の支出の対象として保険が不十分。

支援対象となる支出内容

  • 主たる住居からの立ち退きを防ぐための家賃または住宅ローンの支払いの遅延
  • S保険の対象とならない住宅の修繕。
  • 主たる住居の公共料金の支払遅延。
  • 個人の住居の内部の修理または交換。
  • 保険の対象とならない医学的に必要な費用(障害のためのアクセシビリティなど)。
  • 新しい住居に引っ越す保証金。
  • 食物または衣類。
  • 緊急住宅 / ホテル。
対象となる災害(天災、火災、洪水)

説明

  • 米国大統領により宣言された災害、または外国の同等の災害
  • 米国財務長官が指定する大災害の事象または外国の同等の事象
  • 主たる住居の火災
  • 主たる住居の洪水
  • 主たる住居に損害を与える局地的な事象(竜巻、ハリケーン、地震、火山など)
  • テロリストまたは軍事行動が原因である災害
  • 輸送業者(バス、航空機、鉄道など)が巻き込まれる事故により発生する災害

支援対象となる支出内容

  • 主たる住居からの立ち退きを防ぐための家賃または住宅ローンの支払いの遅延
  • S保険の対象とならない住宅の修繕。
  • 主たる住居の公共料金の支払遅延。
  • 個人の住居の内部の修理または交換。
  • 保険の対象とならない医学的に必要な費用(障害のためのアクセシビリティなど)。
  • 新しい住居に引っ越す保証金。
  • 食物または衣類。
  • 緊急住宅またはホテル。
死亡

説明

  • 従業員または従業員の近親者の死亡(法的扶養家族、配偶者、子、親)

支援対象となる支出内容

  • 必要な葬儀費用
  • 葬儀への旅費