プログラム

ファミリー・フォー・ファミリーズ (Family for Families) と従業員の苦境に対する支援基金

従業員の苦境に対する支援基金 Family for Families は、天災や個人的な苦境が原因である著しい金銭上の困難に直面している従業員を支援するために設立されました。Coors ファミリーが過半数を保有する世界の企業である CoorsTek、Goosecross Cellars、Liberty Woods International, Mad Greens, MJB Wood, Snappy Salads の全従業員に支援を申請する資格があります。

支援対象となる事案と支出の内容

ファミリー・フォー・ファミリーズ (Family for Families) には支援を提供する事案の特定のタイプがあり、提供される支援の方法が定義されています。

続きを読む

支援対象とならない事案と支出の内容

申請の効率を高め、従業員への支給の影響を最大化する助けとして、補助金として認められない支出のリストがこちらです。

続きを読む